2010旅行記 夏 北海道旅行
その3(8月6日 函館競輪場)
 函館競輪場には、函館駅から無料バスで向かいます。それ以外には、タクシーで行きます。無料バスは一日1便しかないので注意してください。
 詳しくは、函館競輪場のホームページを参考にしてください。
函館駅前
函館競輪場正面入り口 函館競輪正面上部
 
4階ロイヤル席 4階ロイヤル席(大部屋)
   4階ロイヤル席を購入しました。函館競輪開催時は、1席2000円ですが、1000円分の場内利用券が付いています。場内利用券は、専門誌購入や場内での食事に利用できます。一部のレストランでは、食事も部屋まで持ってきてくれるサービスもあります。

 部屋には、冷蔵庫内があり、そこにはっている缶ジュースや缶コーヒーが飲み放題です。
 缶ジュースなので、一日いれば、元が取れます。
 海も見えて素晴らしい眺めとなります。レースも真上から見えるので、選手の関係よくわかるのでお勧めです。
 
 ロイヤル席からの眺め
 スタートする前
 

 函館競輪場では、ICカードで車券を買います。いちおう、現金で買える自動車券券売機はありますが、1階の数台しかないので、e-smartカードを作ったほうが便利だと思います。

 e-smartカードを発行するためには、身分証明書が必要です。忘れずに、身分証明書を持参してください。また、e-smartカードを函館ロープウエイなどの加盟店で提示すると、特典を受けることができます。
 
 まず、車券を購入前に、ATMでカードに入金します。 カード式自動車券発売機にカードをタッチし、マークカードを挿入し、購入します。車券の情報はICカード内に記録されます。車券では、出ませんがその代わりに購入控えのレシートが出できます。
 的中したときは、カード式自動車券発売機にタッチします。当選金がICカードに記録されます。
 さらに、一日の収支も記録されますので、便利です。
 なお、車券購入200円ごとに1ポイントがつき、 ポイントは、キャッシュバックや場内売店などで使える場内利用券などに交換できます。

 一日のレースが終わり、帰るときに、ATMでお金を出金でして帰ります。

 帰りの無料の送迎バスは最終レース後、一便しかありませんので、注意してください。
e-smartカード
 
 e-smartカード 対応
ATM(現金入出金機)
 
e-smartカード対応 
自動車券発売機

前へ 次へ

その1 その2 その3 その4 その5
その6 その7 その8 その9 その10
その11 その12 その13