2010旅行記 夏 北海道旅行
その9(8月10日 帯広〜富良野〜滝川〜札幌)
(根室本線、函館本線)
 ここでは、帯広から札幌に移動する行程を紹介したいと思います。まず、快速「狩勝」で滝川に向かいます。快速「狩勝」は、旭川〜富良野〜帯広、滝川〜富良野〜帯広を結ぶ列車です。今回乗ったのは、滝川行きです。滝川行きの上り列車は、帯広始発でなく釧路始発で、釧路〜帯広間は普通列車です。
 
快速狩勝 キハ 40系
快速 狩勝 サボ
 約2時間で富良野に到着します。富良野駅は、旭川に向かう富良野線の接続駅になっています。ちょうど観光シーズンとかさなり、多くの人が訪れていました。
 ちょうど、旭川からの「富良野・美瑛ノロッコ1号」が到着していたので、富良野線のホームには、観光客であふれていました。
 富良野の観光では、ラベンダー畑で有名な富田ファームがお勧めです。まだ、私はおどれずたことはありませんが、行った人が聞くと、よかったという人が多いからです。今回は時間の都合で訪れませんでしたので、自分も次回の北海道旅行のときには、ぜび、行きたいと思います。
 皆さんも、北海道の涼しい風が入るトロッコ列車でラベンダー畑・富田ファームに行ってみてください。素晴らしい景色を観賞できると思います。なお、富田ファームのアクセスは、夏季に営業する臨時駅ラベンダー畑駅から徒歩6分程度でいけます。
 富良野駅に停車する
富良野線 キハ150系
 
富良野駅に停車する
富良野・美瑛ノロッコ1号
 帯広駅から約3時間15分かけて、滝川駅に到着しました。乗り換え時間の関係から、滝川駅では、あまり写真が撮れませんでした。
 滝川〜岩見沢間の普通列車も同じキハ40系でした。
滝川駅に停車する 
快速 狩勝 キハ40系
 滝川から約1時間で、岩見沢に到着です。岩見沢は運転間隔が30分おきになるので、昼食も考えましたが、札幌観光を残していたので、駅の中のコンビニ弁当で済ませました。
 岩見沢〜札幌間は区間快速「いしかりライナー」です。
ここからは、交流電車となります。やはり、電車は速く、札幌まで約40分で行くことができます。
 札幌では、平岸高台公園、時計台を観光します。
区間快速 石狩ライナー
721系
721系車内
時刻
2010年 8月10日 現在 平日用
8月10日  
帯広 9:20発 3430D 快速
快速 狩勝
滝川 行き(注1)
滝川 12:35着
12:48発 928D 普通 
岩見沢 行き
岩見沢 13:44着
14:05発 3188M 区間快速
いしかりライナー
手稲 行き 
札幌  14:42着
  注1:富良野駅で6分間(11:34着 11:40発)停車時間がありますので、この時間を利用して、飲み物を購入できます。 
 
 
前へ 次へ

その1 その2 その3 その4 その5
その6 その7 その8 その9 その10
その11 その12 その13