2011旅行記 夏 九州編
その8 (8月9日・10日 長崎観光 平和祈念公園・白いかもめ)
  この日は、長崎原爆の日で、記念式典が終わったばかりの長崎平和公園を訪れました。式典会場の解体作業をそばで見ながら、祈念像に近づき、見学することが出来ました。また、祈念公園から徒歩5〜10分ぐらいで、爆心地公園があります。ここは文字通り、爆心地であり、慰霊碑にはこの日に関しては、折り鶴などが飾られていました。原爆で犠牲になった人をことを考え、改めて戦争の恐ろしさや怖さを教わりました。
 今回は時間の関係で、原爆資料館などには行けませんでしたが、今度来たときには行きたいと思います。
 このあとは、、ホテル「出島の湯・ドーミーイン長崎」で、汗を流し、疲れを取りました。 
平和祈念像
 爆心地公園
 今回、ホテルから観光地や駅などを移動する交通手段として、活躍したのが長崎路面電車です。 長崎市内の観光地のほとんどは路面電車で移動することができますので、みなさんも活用してください。ちなみに、長崎駅前の路面電車を横切る歩道橋は路面電車を撮影する絶好の場所です。まわりに注意して撮影してみてください。  (下の写真)
 長崎 路面電車
長崎駅前停留所
 長崎駅全景
近代的で明るい作りです。
  歩道橋上から撮影。右方向・左方向から市電が合流するので、たくさんの市電の写真が取れます。
 帰りは、特急「白いかもめ」で帰ります。JR九州内で大都市間で特急に乗るときは、お得な方法があります。市内の金券ショップで、4枚切符のバラ売りを買うことです。長崎〜博多間を正規の値段が4,380円ですが、この方法を使うと、2,500円〜3,000円で移動することができます。
(注1)
 今回は長崎〜博多間のだけの移動で、かつこのあとも夜に、博多で訪れる場所があったので、特急を使いました。グリーン車に乗車したので乗り心地もよく、快適に博多まで移動することが出来ました。
注1 繁忙期(お盆・正月など)は、別途500円の指定席料金が必要。 また、グリーン料金(長崎〜博多間は1,530円)を追加すれば、グリーン車に乗車できます。
白いかもめ 885系
885系 グリーン車
 長崎〜博多 時刻
2011年8月10日 現在 平日用
長崎 11:21発 2020M
特急かもめ 20号 
博多 行き
博多 13:13着

前へ 次へ

その1 その2 その3 その4 その5
その6 その7 その8 その9 その10
その11