2011 旅行記 冬 
その5 12月28日 岡山〜松山
 さて、冬の旅は倉敷から岡山に行き、四国にわたることにしました。今まで、何度か、四国に行きましたが、あまり、気が進みませんでした。その理由は、JR四国の列車の多くには、トイレがないからです。
 春休みに乗った高徳線やマリンライナーなどには、トレイがありますが、それ以外の路線にはないほうが多いです。トイレない列車では、時間調整や特急列車の通過待ちのときの長めの停車時を利用して、駅のトイレを使わなければなりません。
 そのためJR四国の普通列車を乗るときには、飲み物を飲まないようにし、なるべく寝ないようにします。(寝るとトイレに行きたくなるし、トイレ行くべき駅を寝過ごす可能性があるからです。)
 なお、昼食は多度津駅構内にある、JR四国運転所内の食堂でいただきました。単一メニューで500円でした。
121系電車(宇多津駅にて)
7000系電車(伊予西条駅にて)
 ちょうど、松山に近づいた時は、夕暮れ時だったので、車内からこんな写真を撮れました。
海は、瀬戸内海です。とても幻想的な写真がとれました。
車内から瀬戸内海を望む
 予讃線はこの先の伊予市駅までしか、電化されていません。したがって、松山から先に宇和島方面に行く普通列車は気動車が多いです。(伊予市から先、伊予大洲駅行きなどです。)
 右の写真のキハ32系はトイレがついていませんので、乗るときは、どの駅でトイレにいけるかを確認しておかなければいけません。
キハ32系
    松山では、旅の疲れを癒すために、道後温泉に入りました。神の湯に入りましたが、湯船が深く、油断すると肩まで入ってしまうので、溺れてしまうかなと思いました。
 旅館(道後グランドホテル)の方は、きちんとしたお風呂でゆっくり入り、旅の疲れを癒すことが出来ました。
 松山 道後温泉本館
岡山〜多度津〜松山 時刻
2011年12月28日 現在 平日用
岡山 10:53発 3123M
快速 マインライナー23号
高松 行き
坂出 11:34着
11:37発 1251M
普通 琴平 行き
多度津 11:59着
12:36発 123M
普通 観音寺 行き(注1)
観音寺  13:06着
 13:41発  4125M
普通 松山 行き 
(注2) 
 伊予西条   14:50着
15:27発 551M
普通 松山 行き 
(注2) 
 松山 17:12着
注1 観音寺駅でトイレ休憩をとるために、早めにでました。
4125M 普通 松山 行きは高松始発で、坂出 12:30発、
多度津発 12:43発 観音寺着 13:26着
となります。
それ以降は、同一行程です。
注2 4125M と 551M は同一列車です。
4125Mは観音寺〜伊予西条間は、ワンマン運転となり、
前1両のみ運転となりますので、注意してください。 
 

前へ 次へ

その1 その2 その3 その4 その5 その6