2012旅行記 夏 姫路・九州編
その10 (8月7日 桜島観光)
 この日は、鹿児島の名所、桜島観光をしました。
 まずは、鹿児島市電で「水族館口」に向かいます。鹿児島中央駅前から、約10分、運賃160円で着きます。
 自分が乗った市電では、地元のテレビ局が撮影していてびっくりしました。
鹿児島市電
 水族館口から約5分ぐらいで、フェリーターミナルに到着します。24時間運行で、昼間は15分間隔で深夜は60分間隔となります。
 航行時間は約15分程度で、運賃は150円で、桜島港での支払いとなります。
 また、1日に1本だけ、桜島を海からじっくりと見ことができる「よりみちクルーズ」もあります。
こちらは約50分の航行で運賃は500円です。
桜島フェリー やぶ金の天ぷらうどん
 フェリーには「やぶ金」といううどん・そば屋があります。値段は駅の立ち食いそばと比べて高めですが、だしが薄めでうどんとからめ合ってとてもおしいかったです。
 一般席では、テレビ設置されていて、飽きずに船内で、過ごすことができます。
船内一般席
 桜島に着くと、タクシー観光の客引きもありましたが、値段が高いので、お断わりをしました。
 今回は、レンタルサイクリングで、島内を半周することにしました。
 桜島ビジターセンターで、桜島の歴史について、学んだあと、溶岩なぎさ公園から溶岩なぎさ遊歩道から、鳥島展望所を目指します。
桜島から鹿児島方向を見る
 溶岩なぎさ遊歩道は、「遊歩道」となっていますが、サイクリングやジョギングもできる遊歩道です。右手に海を、左手に大正溶岩を見ながら、全長3キロある道を進みます。
 また、途中には休憩所が4ヶ所、トイレを1ヶ所が用意されているので、道そのものはアップダウンがあってきついですが、休憩しながら進むことができます。
溶岩なぎさ遊歩道 
 溶岩なぎさ遊歩道が終わると、鳥島展望所が見えてきます。展望に上がると、北岳・中岳・南岳が見えました。
 この日は雲で頂上が見えなかったのが残念でした。ただ、周りの溶岩の多さにはびっくりしました、
烏島展望所からの眺め
烏島展望所からの眺め その2 烏島展望所からの眺め その3
 歌手の長渕剛さんが、2004年8月21日〜22日にオールナイトコンサートを行いました。そのコンサート会場跡地を、”音楽の聖地”として、世界に発信するために、記念モニュメントとして、この叫びの肖像が作られました。
 今回は桜島のごく一部しか観光しませんでしたが、今度は「湯之平展望所」なども観光したいと思います。
叫びの肖像

前へ 次へ

その1 その2 その3 その4 その5
その6 その7 その8 その9 その10
その11 その12 その13