1  つぎの線区の普通・快速列車に乗り放題です。
  • JR東日本(新幹線を除く、気仙沼線のBRTは含む)・JR北海道全線
  • IGRいわて銀河鉄道:いわて銀河鉄道線
  • 青い森鉄道:青い森鉄道線
  • 北越急行:ほくほく線   
※利用できない主な線区
  • しなの鉄道:北しなの線(長野~妙高高原間)・しなの鉄道線(軽井沢~篠ノ井間)
  • えちごトキめき鉄道:妙高はねうまライン (妙高高原~直江津間)
  • 三陸鉄道:北アリス線・南アリス線
  • 富士急行(2016年度より)

※急行列車は急行券を別途購入すれば、利用できます。
  
例:はまなす号の自由席→自由席急行料金
    はまなす号のB寝台車→B寝台料金+急行料金

※北海道新幹線は特定特急券を購入すると、新青森~函館北斗間を乗車できます。

上記以外の特急・新幹線は利用できません。別途乗車券、特急券が必要です。
   ただし、特急料金の不要の特例区間により、
    石勝線 :新夕張駅〜新得駅間の各駅 
    奥羽本線:新青森~青森
の相互発着の場合で、自由席を利用する場合のみ、この切符だけで乗車できます。
普通列車・快速列車では次の座席が利用できます
(1)普通車
(2)指定席(別途,指定券を購入が必要です。)
(3)自由席グリーン車(別途、自由席用グリーン車券が必要です。)
注:指定席グリーン車は乗車できません。普通乗車券が必要です。
自由席グリーン車はおもに次の路線についています。
東海道線、横須賀線、宇都宮線、高崎線、常磐線、湘南新宿ライン 
また、ホームライナー、中央ライナーなどは乗車整理券を別途購入すれば利用できます。
値段:10,850円(※北海道新幹線開業前は、10,290円です。)  小児用もあります。
7日の連続利用となります。購入時に利用開始日の指定が必要です。
利用期間 学生の長期休みに合わせて発売され、利用できます。
平成27年度の利用期間・発売期間は次の通りです。
  発売期間 利用期間
平成28年2月20日~3月13日
平成28年2月26日~4月16日
平成28年3月1日~3月19日
平成28年3月26日~4月22日
平成28年6月20日~平成27年9月24日 平成28年7月1日~平成28年9月30日
平成28年12月1日~平成28年1月4日 平成28年12月10日~平成28年1月10日
  北海道新幹線開業に伴い、春季の利用期間が違いますの注意してください。 
列車の遅延・運休については、基本的には救済措置がありませんので注意してください。
(振り替え輸送など)
ある程度、時刻表が読めないとこの切符で旅行するのは難しいと思います。
列車の乗り継ぎで、旅行するため。